ポケモンGOが日本でも配信開始!

18838

ついに日本でもポケモンGOが配信されましたね!

 

ポケモンGOは7月の上旬にはアメリカなどの海外ではすでに配信されていましたが7/22に日本でもついに配信がはじまりました。

ダウンロードしようとしたらすでに1,000万ダウンロードを突破していてポケモンのすごさを思い知らされましたw

 

このポケモンGO、最初にゲットできるポケモンがヒトカゲ、フシギダネ、ゼニガメというまさかの初代御三家!

 

完全にポケモン赤・緑をやっていた世代を狙いにきていますね(笑)

 

私は最初に遊んだポケモンが青で、その時ゼニガメを選んでいたので当時と同じゼニガメを選びました。

 

 

ポケモンGOはここがすごい!

18843

このポケモンGO、何がすごいってポケモンを捕まえる時に実際に外に出かけて捕まえに行くんです。

 

スマホのGPS機能を利用していて、場所によっていろいろなポケモンが出現するようになっているんですね。

 

他にもポケストップといってアイテムがもらえるような場所も存在します。

 

公園だったり、銅像だったり、何かシンボルのようなものがポケストップになっている感じがします。

 

ちなみにこのポケストップ、東京などの都心には死ぬ程ありますが地方だとあまりなかったりなどの格差が激しいので周りにポケストップがあまりないという人は休日に都心に足を運んでみるのもいいかもしれません。

 

ポケモンを捕まえるために今まで引きこもっていた人達が外に出るようになったというんですからさすがは任天堂、いや、さすがはポケモンといったところですね(笑)

 

 

 

ポケモンGOは通信量と電池消費量に注意!?

c7410ff3

そんなポケモンGOですが実は注意するべきことがあります。

 

「歩きスマホで事故が増える」などはニュースでもよく取り上げられていますが今回は別の注意点を紹介しておきます。

 

それは…

 

通信量電池消費量です。

 

ポケモンを外に探しに行くということは当然ですがアプリを起動しておく必要があります。

 

ポケモンGOにはポケモンが見つかるとスマホが振動して教えてくれるシステムがあるのでずっと画面を見ている必要はないのですがアプリ自体はずっと起動しっぱなしになっています。

 

アプリずっと起動している上にGPSを利用しているので位置情報の同期などに通信を多用します

 

なので油断しているとあっというまに電池と通信量を持っていかれます。

 

なのでポケモンGOを遊ぶときはWiMAX2などのモバイルルーター、外でも充電できるようにモバイルチャージャー

 

この2つを持ち歩くことをお勧めします。

 

twitterなどでも早速速度制限や電池切れで困っている人がいたのでこれからポケモンGOを遊ぶという人はしっかりと備えておきましょう!

 

 

 

 

ここでWiMAX2の人気プロバイダーの紹介をしてます↓

1460781158KKBToH0MYZ2ElMZ1460781056